国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

上高地に行ってきました(トウ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わがチームの自慢の集合写真

8月9日は早く起きて、ラジオ体操の後、またチームごとに協力し、カレーライスを作りました。その後、皆さんと一緒にの明神池・河童橋の周囲の景色を楽しみながら、いろいろ交流しました。閉会式では、代表者が自分の感想を発表しました。私も代表者として、自分の感想を言いました。

初めて合った日本人と中国人の参加者は交流につれて、だんだん親しくなり、良い友達になりました。私も日本人と中国人の新しい友達ができ、楽しかったです。また機会あれば、このような活動に参加し、中日友好の輪を広げたいと思います。そして、同じ部屋の日中友好協会の年配のお姉さんたちの鼾を聞きながら、眠りに落ちたことも私の良い思い出となりました。

 

 

1 2 3

このブログのトップへ