国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

はじめまして!マヤです。



新しくCIR-PA(国際交流員・カウンセリング担当者)として国際課に入りました、マヤ・カッツィアーです!「マヤ」と呼んで下さい。

出身はアメリカのカリフォルニア州です。生まれはロスアンゼルスですが、来日する前はサンディエゴという、州の一番南西にある町に住んでいました。年中暖かく、海が広がる地として知られています。人がのんびりしていて、食べ物もおいしい所です。もし行く機会があったら、メキシコ料理がお勧めです。

県庁に来る前は、一年間上伊那地方事務所で国際交流員として活動をしました。そこで英語講座や国際イベントを通して、信州のさわやかな自然と親切な県民に触れ合う機会がいくつもありました。私を温かく受け入れてくれた信州のためにこれからも努力したいと思います。もしアメリカやカリフォルニアについて何か質問があったら、メッセージをいつでもどうぞ。

よろしくお願いします!

このブログのトップへ