国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

下諏訪こどもEXPO①(シュウちゃん)

日本の子供たちが世界をもっと深く理解するために、
7月18日「下諏訪こどもEXPO」が下諏訪の総合文化センターで開催されました。

今回、私とぼんちゃんは中国と韓国ブースの担当で、
そのほか、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、スウェーデン、西アフリカなど世界各地のブースも出展されました。

午後1時 西アフリカの太鼓のリズムに合わせて、イベント開催!!

私の中国ブースで展示した「孫悟空」の絵本
そして、ブースに合うように、パンダTシャツを

中国のお菓子
ミルク飴、トウモロコシ飴、そして日本にはあまり見たことのない「サンザシ」

読めますか?中国の絵本と中国語のあいさつ...
「ニーハォ」、「シェシェ」、「ザイ-ジェン」
こんにちは  ありがとう  さようなら

(続きはまた明日)

このブログのトップへ