国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 長野県若槻養護学校の皆さんと水餃子を作りました(ハク)

長野県若槻養護学校の皆さんと水餃子を作りました(ハク)

 9月3日に、長野県若槻養護学校に行ってきました。長野駅からバスで東北方面に約30分、自然豊かなところに校舎はありました。中国の文化紹介、中国の学校の様子、中国の動物についてのクイズ、ゲームなど事前にいろいろ準備し、餃子作りも何回も練習をしました。
 
 最初の1時間は、中国文化の紹介、私の出身地の紹介、日中の中学校の違い、クイズとゲームなどをしました。途中でパンダの写真展示とパンダについてのクイズを行い、こどもたちに大人気でした。やはり皆さんパンダが好きですね。

若槻養護1
授業中の様子

 その後、本番の餃子作りに入り、学校の調理室で先生、生徒たちと一緒に楽しい餃子作りの時間を過ごしました。

若槻養護2

若槻養護4
生姜、白菜とニラの細切り

若槻養護5
あんを包む

 生地作りから餡の調理、皮作り、餡を包む、最後にお湯で煮るまで、皆さんは楽しく喋りながら体験しました。

若槻養護6
最後に、皆さんと一緒に出来上がった水餃子を食べました。

 生徒と先生から美味しいと何回も言われて感動しました。実は私は講座の前に上手に餃子を作ることができるかとても心配したが、今回美味しくできてほっと安心し、餃子作りに対しても自信を持つようになりました!

このブログのトップへ