国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 東洋医学会で漢式健康法の講座がありました(チョウ)

東洋医学会で漢式健康法の講座がありました(チョウ)

8月18日~19日、長野県東洋医学研究会の夏季講座に行ってきました。講師より勉強の気持ちで参りました。参加者は70~80代の方が多かったですが、皆さんとても元気で、さすが長野県は日本一の長寿県ということを実感しました。

東洋医学研究会の井上会長は全国一の長寿県である長野県における健康づくりについて話して挨拶しました。



<私は中国文化の紹介と共に、暮らしの中で健康法や健康と若さを保つために心掛けていることについて話しました。夏バテ・熱中症対策、乾燥・風邪対策の薬膳レシピ及び中華お粥のレシピを皆さんに配りました。



翌日、一緒にマレットゴルフをやりました。皆さんの元気な姿に感服しました。

マレットゴルフをやりながら、皆さんから昔の中国関係の仕事等でご活躍されていた話を聞くことが出来ました。大変勉強になりました。



講座の翌日、85歳の塩野先生が私に本を贈るために、わざわざ県庁へ来てくださいました。本当に感謝いたします。

「老いて益々盛んなり」と言う言葉のように、皆様のご活躍とご健勝を祈念しております。

宜しくお願いします。

このブログのトップへ