国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 台湾台中市立中港高級中学が長野東高校を訪問しました。(李)

台湾台中市立中港高級中学が長野東高校を訪問しました。(李)

平成29年2月20日(月)台湾台中市立中港高級中学の校長先生をはじめ、32名の生徒が長野東高校を訪問しました。19日に志賀高原でスキーを体験した後に、20日の午前中みんな善光寺を見学しました。生れて初めて雪を見た生徒が長野のたくさんの雪に驚いたと言いました。スキーも初めてで不慣れだったので全員筋肉痛になりました。image1

 

 

 

 

 

 

長野東高校の生徒たちに熱烈歓迎をされました。image4

 

 

 

 

 

長野東高校の合唱部と吹奏楽部からのミニコンサートでは、SMAPの有名な曲「世界に一つだけの花」やドラえもんの主題曲や宮崎駿のアニメ「となりのトトロ」等の台湾でも人気な曲を演奏してくれました。台湾の生徒は聞いてとても感動しましたと感想を教えてくれました。image6

 

 

 

 

 

台湾の生徒たちも可愛いダンスを披露してくれました。しかも曲名はAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」でした。二か月も練習したと後でテレビの取材で聞きました。

昼食時間は長野東高校の生徒と一緒に過ごしました。長野東高校の学校紹介ビデオを通して、日本の学校や生徒会について深く理解できました。台湾の生徒はお礼にその場で用意したお土産を長野東高校の生徒に渡しました。image7

 

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ