国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 「長野クリスマスカウントダウン」2020(呉、李、イアン)

「長野クリスマスカウントダウン」2020(呉、李、イアン)

長野県のCIRは12月14日(月)から24日(木)まで、公式のInstagramアカウント(@nagano_cirs)にて、県内在住の外国人の方々からいただいたエピソードを元に「世界のクリスマス文化」を紹介しながら、クリスマスイブの24日までカウントダウンを行い、24日にはキャラロルを様々な言語で歌う「キャロル・リレー動画」を公開しました。

例年は「インターナショナル・クリスマスキャロル」というイベントを開催し、ながの東急百貨店の前でCIRとALT(外国語指導助手)が集まり、キャロルを多言語で歌ったり、 子供たちと一緒に世界のあいさつゲームをしていましたが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンライン形式で「クリスマス・カウントダウン」を実行することにしました。

24日の動画では、「We Wish You a Merry Christmas」を 各参加者たちが少しずつ歌って次の人へ引き継いでいき、一曲を一緒に歌いました。参加者には歌う言語を自由に選んでいただき、中国語、韓国語、英語、日本語、ドイツ語、そしてフランス語、 計6カ国語で歌っていただきました。参加者の皆さんのおかげで多言語の「キャロル・リレー動画」が完成できました!参加者の中では、クリスマスの雰囲気を盛り上げる小道具や仮装を用意し、撮影してくださった方もいて、この「キャロル・リレー動画」を見るだけで、クリスマス気分を味わえると思います!そして、今回も例年どおりアルクマが出演していますので、まだご覧になっていない方は、ぜひチェックしてみてください!

(下のURLリンクを参照)

クリスマス文化を紹介する投稿を通じて、中国、韓国、フランス、カナダとアメリカのクリスマスの伝統、そして多様な文化が混ざり合った家族での祝い方を学びました。皆さんもこれを機に各国の様々なクリスマスの文化について少しでも知っていただければうれしいです。

<クリスマス・カウントダウンのURLリンク>

「キャロル・リレー動画 」はこちらから、

「世界のクリスマスの文化」はこちらから、ご覧いただけます!

今年は対面形式でイベントを開催することができなかったのを残念に思いますが、インスタグラムを通じてよりたくさんの方に見ていただける形式で文化を紹介することができてよかったです。参加者の皆さん、ありがとうございました!

一日も早く皆で集まれるようになることを願いながら、頑張って他にも各国の文化を紹介する新しい方法を考え続けたいと思います!

 

このブログのトップへ