国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 長野インターナショナルクリスマスキャロル 2019(メーガン、呉、李)

長野インターナショナルクリスマスキャロル 2019(メーガン、呉、李)

令和元年12月7日に、クリスマスキャロルのイベントを開催しました!
10ヶ国から30人の長野県のCIRやALTが東急百貨店の前で集まり、7曲を日本語、英語、中国語、韓国語で歌いました。公演が2回行われ、間の休憩時間に世界のあいさつゲームをしました。また、サンタプロジェクトの募金にも大勢の方に協力していただきました。

世界のあいさつゲームとは、子供たちが色々な国の挨拶をして、外国人にサインをもらうゲームです。私たちは出身の国の国旗を付けて、子供たちが見やすいようにしていました。7つ以上のサインをそろえた子供たちには、クリスマスのシールをプレゼントしました。

子供たちが家でも楽しめるように、ゲームカードの裏面に、CIRの出身地をテーマにした5種類の塗り絵とそれぞれのクリスマスの挨拶を載せてみました。

今回、外国人の参加者が特に多かったので、みんなには様々な国の人と触れ合う良い機会になったと思います。

 

 

休憩が終わった後、キャロルをもう一度歌いました。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

このブログのトップへ