国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

森と木

この間、障がい者支援施設、「森と木」へ行って、アメリカについての発表と○×クイズをしました。

生徒たちはとても嬉しそうに発表を聞いた後クイズに参加をして、質疑応答の時に、アメリカの人気のスポーツや俳優などについて聞いてくれました。私も生徒たちから日本の芸能人について教わって、楽しい交流ができました。

最後に、”Hello,” “Nice to meet you”などの英語の挨拶をみんなで練習しました。帰る前には、私に”Bye!”と、大きな声で言ってくれた人もいました。こうやってみんなと交流ができるチャンスがあるからこそ、日本に来てよかったと思います。

このブログのトップへ