国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 長野市国際市民会議に行ってきました!(クリス)

長野市国際市民会議に行ってきました!(クリス)

2月11日に長野市国際市民会議に参加しました。

午前10時半から12時まで、もんぜんプラザの3階にある会議室で、20人くらいの外国人が集まり、長野市の方の発表を聞き、意見交換をしました。

アメリカ、イギリス、ウズベキスタン、タイ、中国、韓国等、様々な国籍の方が参加し、観光客にとって、長野市のどこが魅力とか、何を改善した方がいいとかと言う話題について話しました。

皆さんは長野市の魅力が松代、戸隠、温泉、スキー場の近さとかとおっしゃっていました。また、県民の優しさや豊かな自然が外国の観光客にとって魅力だという意見も出ました。

一方、改善が必要なところは、交通でした。長野市では、バスや電車があるけど値段が高く、本数が少なく、不便だという意見が出ました。また、最終のバスが早すぎるので、観光客は急がないと、見たい所に全て行けなくなります。

もう一つの改善点は、冬の雪道です。冬に雪が降る時、車道の雪かきは早く済みますが、歩道のは長く残ります。市内の観光客はよく歩道を使うので、かなり不便で、危険な時もあります。

この会議では様々な改善点が出ましたが、皆さんが「長野が大好き」とか「魅力が多い」とかとおっしゃっていました。長野県の素晴らしい魅力を海外の方にも紹介しましょう!

LINEで送る

このブログのトップへ