信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > 食べ物 > テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.28「そば亭 油や」(長野市)

テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.28「そば亭 油や」(長野市)

今回職場ランチとしてみんなでテイクアウトしたのは、長野駅善光寺口を出て徒歩1分、ドン・キホーテ長野駅前店の看板目立つウエストプラザ長野ビルの1階に店を構える「そば亭 油や」。
建物は新しくきれいですが、創業は江戸時代の天保4年(1833年)の老舗。

信州そばのほか、馬刺しや、馬もつ煮込み(おたぐり)などの信州の郷土料理、NAGANO WINEや信州の地酒、長芋の焼酎、焼酎蕎麦湯割りなど、長野県の味を楽しみながら地酒も飲めるお蕎麦屋さんです。


電話注文して予定時刻に店舗に受け取りに行くと、「新型コロナ対策推進宣言」のポスターが。
客席間の距離をあけたり、手指消毒設備の設置、従業員のマスク着用等の感染防止策を宣言され、安心なお店づくりとPRをされています。

商品を受け取り、職場に戻ります。
注文したのは、「飯綱おろしそば」、「戸隠おろしそば」、「天丼」。

飯綱おろしそば

 

戸隠おろしそば

 

天丼

 

つゆは別パックになっていました。(受け取るギリギリまで冷やしておいていただいたようで冷え冷え)

 

二つのおろしそばは、北信五岳のそれぞれの山をイメージしているのだそうで、「飯綱おろしそば」は、そばの上に天かす、とろろ、大根おろし、なめこ、しょうが、きぬさやを乗せて飯綱山(飯縄山)を。
「戸隠おろしそば」はそばの上に天かす、大根おろし、なめこ、しょうが、きぬさやに戸隠山の山肌に見立てたちぎり海苔が。


飯綱山と戸隠山

蕎麦粉八割の手打ちそばは、コシのあるしっかりとした麺で、のど越しも良く、つるりと美味しくいただきました。

「天丼」もしっかり濃い目のたれが絡んでいて、天ぷらの種類も多く、ボリューム満点。野沢菜漬が添えられているのも嬉しいところ。

 

店舗は、駅前という好立地で、23時という遅い時間まで営業、クレジットカードも使えるため外国の方も利用しやすくて良いですね。

店舗営業もテイクアウトもやっていますので、是非訪れてみてください。

 


テイクアウトメニュー
● 戸隠おろしそば 700円
● 飯綱おろしそば 730円
※そば大盛は130円増し
● 天丼 670円
● ヒレ丼 670円
● 焼肉丼 670円
● ミニ天丼 430円
● ミニヒレ丼 430円

 


店舗情報
◆店舗名◆
そば亭 油や
住所
長野市末広町1355-5 ウエストプラザ長野ビル1階
◆電話◆
026-224-2288
◆営業時間◆
111:00~23:00(L.O. 22:10)
テイクアウトについて
注文は電話かメール(info@n-aburaya.com)で
HP Facebook

 


#テイクアウト信州」をつけて発信し、みんなで信州の飲食店を応援しましょう!

▼県内各地のテイクアウト情報まとめページ『テイクアウト信州』▼
https://www.pref.nagano.lg.jp/eigyo/takeoutshinshu.html

 

このブログのトップへ