国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > JETプログラム 長野オリエンテーション無事終了!(マヤ)

JETプログラム 長野オリエンテーション無事終了!(マヤ)

8月22日(金)に、3週間前に来日したJETプログラム参加者のオリエンテーションが開催されました。県各地に配属される外国語指導助手(ALT)と国際交流員(CIR)、合わせて22人が参加しました。

朝はアルクマに会って、一緒に写真を撮りました。その後は先輩JETの紹介と職場別ワークショップで、午後前半は先輩が長野の独特な祭りや食べ物など、県の魅力を紹介しました。特に試食として出されたイナゴが欧米の食べ物とはあまりにも違っていて、大好評でした。

P1090124 smaller

P1090173 smaller

午後後半では、長野西高校の生徒41人が来て、文化体験ワークショップを開催してくれました。生徒達は着物の着付け、書道、折り紙、けん玉などを紹介して、JET参加者たちはにぎやかに生徒と英語で会話をしながら日本の文化を体験しました。

P1090185 smaller

最後に記念写真で思い出を残し、JET参加者は自分の第二の故郷になるであろう市町村へ戻りました。長野県の皆さん、これからもよろしくお願いします!

P1090191 smaller

このブログのトップへ