国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 長野マラソンで国際交流ブースを出しました!①(ぼんちゃん)

長野マラソンで国際交流ブースを出しました!①(ぼんちゃん)

先週の日曜日(4月15日)には、2012長野マラソンがありました。
私たち長野県CIRは、マラソンのときには、
毎回国際交流ブースを出しています。
去年は東日本大震災などの影響により、マラソンが中止になりましたが、
今年は2年ぶりに参加することができ、とてもうれしかったです。

交流は、主にこどもが対象です。
まずは受付でスタンプラリーのカードをもらい、
各国のブースを回りながらゲームをします。
そこで、スタンプを押してもらい、すべてが集まったら
お菓子をプレゼントしました。



イベントを始める前に、
ボランティアで来てくれたALT(外国語指導助手)に
役割分担と内容などを説明しました。
一日、よろしくお願いします~



長野西高校の国際教養科のみなさんも
お手伝いにきてくれました。
いつもありがとうね!

まず、こどもたちはここで受付をします。



受付ではスタンプラリーのカードを配り、
どのように回るか流れを説明します。

1 2

このブログのトップへ