国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

箱清水公民館で餃子作りました

5月16日、箱清水公民館で近くに住んでいる方20人と一緒に餃子を作りました。

皮を作るところから始まりました。



耳たぶぐらいの硬さを触ってください。



ボールに挽肉、ねぎ、生姜、野菜を加えて、調味料を入れてよく混ぜて餡ができました。

皮を手のひらに取り、スプーンであんをすくって真ん中に乗せ、指で押さえて閉じます。皆さんは上手に包みました。



話しながら食べました。手作りの餃子は市販のものより美味しいと皆さんは言いました。



残り分は持ち帰り、是非家で作りましょうと言いました。



地域の皆さんと一緒に話して、日本と中国の食文化を味わって、本当に楽しかった。
ありがとうございました。

このブログのトップへ