国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 水餃子、ウェルシュケーキなど各国の料理を試食!(李、クリス)

水餃子、ウェルシュケーキなど各国の料理を試食!(李、クリス)

IMG_0068

 

 

 

 

 

 

皆さん、長野県にはどれぐらいの外国人が住んでいるのか、ご存知ですか。

実は、長野県には、約三万人の外国籍の方々が暮らしています。国籍や文化などの違いを尊重し合い、誰もが地域社会の一員として活躍することのできる社会を目指して、長野県は様々な取り組みを行っています。

7月24日(日)には、多文化共生推進シンポジウムも開催されました。当日は日本人だけでなく、地域で活躍する外国人の方々にもたくさん参加していただきました。

IMG_0018

 

 

 

 

 

 

そして、全国各地で多文化共生に関する講演を行っているグローバル人財サポート浜松の堀永乃先生によるトークセッションも行われました。IMG_0050

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4

このブログのトップへ