国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野駅東口フェスティバル (クリス)

 IMG_20160214_103233

平成28年2月14日、第18回 長野東口フェスティバルへ行ってきました!長野冬季オリンピック直後から、長野駅で国際交流のためにこのイベントが行われています。今回、国際交流発表会に出て、子供達の発表を聞き、質問をしたり、意見を言ったりしました。

 

国際発表会を見に来たお客さんが多く、南部小学校、櫻ヶ岡中学校、芹田小学校の生徒が15分間ずつ発表をしてくださいました。各発表は素晴らしくて、とても楽しい時間を過ごしました。各発表の後、私が質問を受けたり、意見を言ったりしました。櫻ヶ岡中学校の生徒1名が素晴らしい英語での発表をしてくださったので、私も英語で質問をしました。テーマは「Flower Power」で、植物を育てることの大切さについて発表して下さいました。彼は英語がとても上手で、発音も、イントネーションもばっちりで、英語で答えて下さいました。中学生が大勢の人の前で、外国語で発表することはすごいと思い、感動しました。

IMG_20160214_103237 IMG_20160214_103247

このブログのトップへ