国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 【第13回写真展示会「外国籍県民が撮った長野」を開催します】(クリス、李)

【第13回写真展示会「外国籍県民が撮った長野」を開催します】(クリス、李)

d

今回のテーマは、「長野の隠れた魅力」

長野県は自然が豊か、絶景が多い場所です。長野県民でも知られていない魅力は山ほどあります。もちろん、世界で有名なスノーモンキー、スキー場も素晴らしいですが、観光地以外にも、隠れた魅力は沢山です!

長野の穏やかな山道、森に囲まれている楽園、あまり知られていない場所の写真を是非見せていただきたいです。長野県在住の外国籍の方が県内で撮影した「長野の隠れた魅力」を表す写真を募集しています。

作品募集期間:2018年2日14日(水)~2018年3月21日(水)まで
作品展示期間:2018年4月9日(月)~2018年6月15日(金)まで(予定)
作品の展示をご希望の方は、写真データを次のメールアドレスへ送ってください。

長野県国際交流員メールアドレス <naganocir@gmail.com>

※応募はお一人様3作品までとします。応募多数の場合は、全ての作品が展示されない場合もあります。

※人物が特定される作品を応募する場合は、写っている方本人の許可を得た上で応募ください。

※作品を応募する際、作品のタイトル作品の簡単な説明(撮影場所、撮影時の心境等)・氏名出身国の情報も一緒に送ってください。これらの情報は今回の写真展示会以外の目的には使用しません。

※写真の画質を確認した上で応募してください。理想な画質は300ppi(2480 x 3508ピクセル)となりますが、最低限は150ppi(1240 x 1754ピクセル)となります。

その他、写真展示会についてのお問い合わせは、以下までお願いします。

作品展示の期間・場所については、別途長野県プレスリリース及び長野県国際交流員ブログにてご案内予定です。

【参考】写真展示会について

外国籍県民の方が撮影した、長野県の魅力をとらえた写真を集め、毎年県内の様々な場所で展示しています。

外国人目線で撮影された長野県のワンシーンを、多くの県民の方に見ていただくことにより、異文化理解への関心を高めるとともに、地域の魅力の再発見につなげます。

長野県 県民文化部 国際課

(国際交流員)クリス・スミディー、李・妮
TEL 026-235-7188 / FAX 026-232-1644
E-mail  naganocir@gmail.com
公益財団法人長野県国際化協会
TEL 026-235-7186 / FAX 026-235-4738

1 2 3 4 5 6 7 8 9

このブログのトップへ