国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:英国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > イギリスオリンピック委員会が長野に来ました (クリス)

イギリスオリンピック委員会が長野に来ました (クリス)

イギリスオリンピック委員会が再び長野県のオリンピック施設を視察しに来ました!

 

10月8・9日に軽井沢、長野市等の色々な冬季オリンピック施設を視察し、僕が1日一緒に行きました。10月9日に長野市内の施設を視察する予定で、せっかくイギリス人の国際交流員なので、私も参加させていただきました。

 

エムウェーブ、ビッグハット、アクアウィング、スパイラル等、長野市の様々な施設を視察しました。

Aqua Wing

 

今回の訪問はショートトラックスピードスケート、ボブスレーの担当者による訪問だったので、主にそれに関わる施設を視察してきました。

 

M-Wave
ボブスレーの方は長野の施設がとても良いと言っていましたので、長野の印象は良さそうでしたが、他の条件にもよりますので、2018年のピョンチャン冬季オリンピックの前に長野県に来るかどうかはまだ決定していません。

dav

スパイラル



僕は長野県が大好きなイギリス人なので、是非2018年の冬季オリンピックの事前練習を長野県でやっていただきたいなと思います!また、長野で会えることを祈っています!

 

LINEで送る

このブログのトップへ