国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:英国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > 長野探検 > 「シュウちゃん」高遠城址公園 お花見の旅

「シュウちゃん」高遠城址公園 お花見の旅

4月は桜の季節。
去年のこの時期、長野県の国際交流員として初めて来県した私は満開の桜を見ました。
あの時の情景を忘れ去ることができなくて、今年は二週間前から、毎日毎日、桜の咲く日を待っていました。

そんな時に、県内で仕事をしている英語圏のALTの皆さんが16日に高遠城址公園の桜を見に行く計画があり、私も一緒に行きました。

公園近くの開花情報看板は「今日は5分咲き」だと書いてあったので、みんな「満開じゃなくて残念だなぁ」と思いましたが、野にも山にも咲いている桜の花を見ると、5分咲きでもきらびやかで美しいですね


車はここまで、この先は歩行しか仕方がないので、
頑張って登りましょう、桜を見るために。


やっと公園に着いた!
桜の花を見て、ここまで歩いてきた疲れがすぐ消えてしまいました。
これは本当に5分咲きですか?まるで満開のよう~


約束の場所は「桜雲橋」の近くにあります。
皆さんと合流して見ると、こんなに大規模な観光グループになっちゃいました。
アメリカ、オーストラリア、イギリスなどいろいろな国の友達が集まって、今日の主役は「英語」です。
皆の中に混ざっている私一人がアジアの顔というのはちょっと違和感があると思ったけど、やはりこんなに沢山の国から来た人と会えて、話しをして、本当によかったと思います。(実は私あんまり英語を喋れないです)


こういう時には、音楽は欠かせないものでしょう。
桜の下、ギターの音プラス美味しいお菓子と甘酒……


桜祭りの名物……桜ソフト
すごい可愛いピンク、味もよかった。


明日へ続く~~face02


LINEで送る

このブログのトップへ