国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 第51回日中友好キャンプが開催されました。(李)

第51回日中友好キャンプが開催されました。(李)

長野県日中友好協会青年委員会と女性委員会は7月16日(土)、17日(日)、第51回日中友好キャンプを共同開催しました。私も中国河北省から来た研修員の二人と一緒に参加しました。IMG_5629

 

 

 

 

 

 

キャンプの会場は軽井沢湯川キャンプ場で、中軽井沢駅から徒歩15分、目の前に湯川があり、川遊びもできます。IMG_5740

 

 

 

 

 

 

今年のキャンプも日本全国から集まった約70人の方々が参加されました。

今回の計画としては、一日目の「テント設営(寝る場所の確保)」、「ロープワーク」、「魚のつかみ取り」、「BBQ」、「地元の花火大会見学」、二日目の「朝食カレー作り」、「せんべい作り」と「流しそうめん」です。IMG_5630

 

 

 

 

 

 

前日に雨が降り、河川の水量が増えたので、「魚(ニジマス)のつかみ取り」はできなくなりましたが、一日目の夜、幸運にも地元の花火大会を見に行くことができました。IMG_5704

 

 

 

 

 

 

この花火大会は、この日の1週間前に開催されるはずでした。7月10日が参議院選挙の日となってしまったため、この花火大会は7月16日に開催されました。とてもラッキーだと思いました。花火大会の前に、近くの神社でお祭りも行わてれいました。

IMG_5714

 

 

 

 

 

キャンプ会場の近くには、星野リゾートの温泉があります。

ちなみに、星野リゾートは来日中国観光客の中でとても人気のある宿泊地です。評判が高いので中国の観光サイトでよく紹介されています。今回星野リゾートの「トンボの湯」という温泉を体験できてとてもよかったです。

二日目、流しそうめんが行われました。箸で竹の上を流れていく素麺をつかむイベントです。竹を割るところから作るのを初めて見ましたので、新鮮でとても面白いと思いました。IMG_5774

 

 

 

 

 

 

花火大会や流しそうめんは日本の夏の風物詩として、最近中国の人に知られてきました。中国は、夏に花火を見る習慣がなくて、春節や国慶節などのめでたい祝日に花火大会が行われます。

 

 

 

 

 

 

キャンプは二日目の昼過ぎに解散しました。楽しい時間はいつも短い気がします。今回のキャンプを通して、日中両国民間の交流が盛んになることは本当に望まれていると実感しました。新しいお友達ができて、中国とのゆかりを語って、一瞬故郷に戻ったような気がしました。皆さんのおかげで充実した二日間を過ごしました。無題

 

 

 

 

 

 

日中友好協会の皆さま、お疲れ様でした!これからもよろしくお願いします!日中友好の輪をもっと広げるように一緒に頑張りましょう。

 

LINEで送る

このブログのトップへ