信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

イベント盛りだくさん!

こんにちは、信濃美術館です。

夏の日差しがまぶしい7月28日(土)、13時30分から「大正ロマン昭和モダン展」の関連イベント「大正琴演奏会―大正元年に生まれた日本の伝統芸能―」を開催し、同日14時からは第1回目のモニター会議を行いました。

大正琴演奏会では、ながの東急百貨店カルチャースクール「琴城流 大正琴」の皆様に、夢二作詞の「宵待草」ほか、懐かしの名曲を演奏していただきました。華やかな調べに合わせ、観客の皆様と一緒に合唱。美術館が大正・昭和の空気に包まれました。

モニターの皆様には大正琴の演奏会から参加していただき、そのまま第1回モニター会議へ。9名の皆様にご出席いただき、当館への貴重なご意見を発表していただきました。(会議の詳細は、後日改めて当館ホームページでご報告いたします。)

大正琴の演奏会にモニター会議と、イベントが盛りだくさんであっという間の一日でした。本日参加された皆様、ありがとうございました!

大正琴演奏会                   第1回モニター会議

●展覧会情報
〜8月26日(日)
信濃美術館企画展「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代」
竹久夢二や、当時の少年少女雑誌で人気を博した高畠華宵を中心に、大正昭和を彩った作家たちの原画、版画、装丁本などおよそ230点を展示します。

〜9/25(火)
東山魁夷館常設展Ⅲ「夏の訪れ、秋への想い」
夏から秋にかけての自然の変化をメインテーマに、東山魁夷が描いた情緒溢れる作品約80点を展示。「天山遙か」の連作や、「白い馬の見える風景」シリーズから季節にちなんだ習作類もご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ