信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

真夏のやねうら美術館講座開催!

こんにちは、信濃美術館です。

美術が苦手という大人にも、夏休みの工作の宿題をやりたい子どもにもぴったりの「真夏のやねうら美術館講座」。今年は8月6日(月)に「マイ・ウチワをデザインしよう!」、7日(火)「夏祭り・屋台開店!!「たこ焼き」をつくろう!」を開催しました。

「マイ・ウチワをデザインしよう!」では、真っ白なウチワを自由にデザイン。折り紙や雑誌の切り抜きを貼ったり、インクを水にたらしてマーブル模様にしてみたりと、さまざまな技法を使ってオリジナルのウチワを作成。

ブラシと網を使って絵の具を飛ばし、花火をイメージした夏らしいウチワや、和柄の折り紙を用いたシックな大人のウチワなど、個性溢れる作品が出来上がりました。当館スタッフのなかには、おどろおどろしい色のマーブル模様に、足や手の型を組み合わせて、ちょっとホラーな涼しさのウチワを作成した者も・・・。

2日目の「たこ焼きをつくろう!」では、丸めた紙粘土を土台に、絵の具や木屑を使って本物そっくりのたこ焼きを再現。たっぷりかかったソースの上には、こぼれ落ちそうなほどのかつお節、ネギ、紅しょうが!今にも美味しそうなニオイがしてきそうです。たこ焼きのほかにも、広島風お好み焼きや、チョコなどのデザートを作る参加者の方も。美術館に楽しい屋台が開店しました。

みんなでワイワイ、楽しい時間はあっという間。夏休みの素敵な思い出ができました!

   マイ・ウチワをデザインしよう!    夏祭り・屋台開店!!「たこ焼き」をつくろう!

●展覧会情報
〜8月26日(日)
信濃美術館企画展「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代」
竹久夢二や、当時の少年少女雑誌で人気を博した高畠華宵を中心に、大正昭和を彩った作家たちの原画、版画、装丁本などおよそ230点を展示します。

〜9月25日(火)
東山魁夷館常設展Ⅲ「夏の訪れ、秋への想い」
夏から秋にかけての自然の変化をメインテーマに、東山魁夷が描いた情緒溢れる作品約80点を展示。「天山遙か」の連作や、「白い馬の見える風景」シリーズから季節にちなんだ習作類もご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ