信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 「没後15年 池田満寿夫の版画」ギャラリートーク開催!

「没後15年 池田満寿夫の版画」ギャラリートーク開催!

こんにちは、信濃美術館です。

作品についてもっと深く知りたい・・・そんな方におすすめなのが「ギャラリートーク」。作品の時代背景や作家にまつわるエピソード、作品に込められた意味などの解説を聞きながら、実際に展示された作品を鑑賞していきます。6月9日(土)、この日は「没後15年 池田満寿夫の版画」の第1回目のギャラリートークを開催しました。

木版画と銅版画の違いや、当時の池田のエピソードをまじえた解説に、参加されたみなさんからは納得の声や笑い声があがるシーンも。作品を見たまま感じるのも楽しいですが、こうして色々な情報をふまえて鑑賞すると、また新たな発見があって面白いですよね。

現在開催中のコレクション展「没後15年 池田満寿夫の版画」のギャラリートークは、6月23日(土)、30日(土)、7月7日(土)の13時30分より開催いたします。パッと見ただけでは分からない作品に隠された魅力を発見しに、ぜひご参加ください!

また、「版画」について一歩踏み込んだ知識を身に付けたい方におすすめの講演会「版画の楽しみ方」は、6月16日(土)13時30分から。事前のお申込みは不要ですので、こちらもお気軽にご参加ください。

●展覧会情報
〜7月8日(日)
信濃美術館コレクション展「没後15年 池田満寿夫の版画」
池田が生涯に残した版画の大部分を所蔵する当館の収蔵品によって、池田満寿夫の生涯を辿る大規模なコレクション展です。

〜7月24日(火)
東山魁夷館常設展Ⅱ「初夏の予感」
「初夏」を感じさせる《緑の窓》や、1962年4〜7月にかけて訪れた北欧旅行で生まれた《白夜行》(習作)などをご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ