信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 「大正ロマン昭和モダン展」はじまりました!

「大正ロマン昭和モダン展」はじまりました!

こんにちは、信濃美術館です。

7月14日(土)、信濃美術館にて企画展「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代」がはじまりました。10時からの開会式は、監修者である中右瑛先生や、加藤さゆり副知事など、たくさんの皆さんにご出席いただき、華やかに幕を開けました。

同日13時30分からは、中右先生による講演会「大正の大衆芸術 夢二・華宵とその周辺の出版アート」を開催。印刷技術の発達により、大正アートが花開いたことや、夢二や華宵がファッション画家とよばれるほど流行の服装や髪型、美しい女性の姿を描いたことなど、作家や作品にまつわるエピソードを、貴重な映像とともにたっぷりとご紹介いただきました。さらには、夢二の女性遍歴など、ここだけの内緒のエピソードも。あっという間の1時間半でした。

大正元年(1912年)からちょうど100年目を迎える本年、改めて当時のアートを振り返る「大正ロマン昭和モダン展」。夢二や華宵ら、激動の大正昭和を彩った作家たちの、今もなお色あせることのない素敵な作品をぜひ鑑賞しにいらしてください!

開会式                         講演会

●展覧会情報
〜8月26日(日)
信濃美術館企画展「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代」
竹久夢二や、当時の少年少女雑誌で人気を博した高畠華宵を中心に、大正昭和を彩った作家たちの原画、版画、装丁本などおよそ230点を展示します。

〜7月24日(火)
東山魁夷館常設展Ⅱ「初夏の予感」
「初夏」を感じさせる《緑の窓》や、1962年4〜7月にかけて訪れた北欧旅行で生まれた《白夜行》(習作)などをご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ