信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 春は「資生堂にみる商業デザイン−明治・大正・昭和−」から!!

春は「資生堂にみる商業デザイン−明治・大正・昭和−」から!!

こんにちは、信濃美術館です。

ドルックス、オイデルミンなどの商品名や、一世を風靡した前田美波里のポスターなど、どこかで目にし、耳にしたことがあるのではないでしょうか。今年の春、当館最初の企画展は「資生堂にみる商業デザイン −明治・大正・昭和−」です。

新しい女性のライフスタイルを総合的に演出してきた資生堂。同社が展開してきたデザインは、日本近代商業デザイン史においても重要な位置を占めています。その資生堂の所蔵品の中から、1870年代〜1960年代のポスターや商品パッケージを中心に構成し、日本の近代商業デザインの変遷をご覧いただくこの展覧会。斬新でありながらも普遍的な『美』を求めたデザインの歴史を、その貴重な資料の数々でお楽しみいただきます。

現在、準備が着々と進行中。もうすぐやってくる「春」と、この展覧会にどうぞご期待ください。

●平成23年4月16日(土)−6月5日(日)
※開館時間 午前9時〜午後5時
(最終入館は午後4時30分)
※休館日  毎週水曜日(但し5月4日は開館)

●観覧料 大人800円/大学生600円/高校生以下無料

山名文夫《資生堂広告(原画)》1952年 資生堂企業資料館蔵

関連イベント
●講演会                                 
●ワークショップ「デザインの仕組み」
●スペシャルギャラリートーク

※日程など詳細は、決定次第、ブログ・当館ホームページ等でご案内いたします。

展覧会期間中は、当館Café Kaiiにて、限定メニューをご提供いたします。ご来館の際はこちらもあわせてお楽しみください。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4
電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ