信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 幼稚園のみなさんが来てくれました!

幼稚園のみなさんが来てくれました!

こんにちは、信濃美術館です。

11月26日、あいにくの雨にもかかわらず「美術館でおしゃべりしよっ!2012―絵をみて話そう みんなで話そう―」に、今度は幼稚園の子どもたちが遊びに来てくれました!

まずは、見る角度によってボールの色が変わる作品の周りをぐるぐる歩いてみます。「すごーい!」「なんでー!?」と、興味津々。「ふっふっふ。仕組みがわかるかな?」と筆者がニヤニヤしていたのもつかの間!みんな、すぐに仕組みに気付いてしまいました・・・。頭が柔らかい!

「自分が好きだなと思う作品と、先生にプレゼントしたい作品を見つけましょう!」という当館学芸員の呼びかけに、そろって元気よくお返事。展示室内の作品を見てまわります。「レインボーがきれいだから好き」「山がきれいだから先生にあげたい」「この人、お父さんと同じ名前だ」などなど、自由におしゃべりして帰っていきました。

今回の展覧会はおしゃべり大歓迎です。保育園、幼稚園のみなさんはもちろん、おしゃべり大好きなあなたのご来館をお待ちしています!

【展覧会情報】
●〜12月16日(日)
長野県信濃美術館コレクション展「彫刻の世界」(第1展示室)・「美術館でおしゃべりしよっ!2012―絵をみて話そう みんなで話そう―」(第2展示室)
当館の約2900点の収蔵品のなかから、彫刻の世界をご紹介します。また、美術の知識がなくても、自由にみて楽しむことができる「美術館でおしゃべりしよっ!」では、作品を中心に語り合いながら、いつもとは少し違った作品鑑賞をお楽しみいただきます。

●11月29日(木)〜
東山魁夷館常設展5「冬の記憶」
本展では「冬の記憶」をテーマに、文豪・川端康成と東山との交友をとおして作品をご紹介します。「日本の雪景図には温かみがある」と述べた東山の描く、どこか温もりすら感じるような冬の風景に触れてみませんか。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ