しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 信州・学び創造ラボ > “「本」をめぐる新しいサービス”を実現するため、 株式会社バリューブックスと連携協定を締結します!

“「本」をめぐる新しいサービス”を実現するため、 株式会社バリューブックスと連携協定を締結します!

図書館は、情報と出会い、それを使うチカラを身につけられる場所。

だから、本以外にもたくさんの情報の入り口を用意しています。

でも、「本」だからできることがある、「本」じゃなきゃできないこともある、とも思います。

そこで県立長野図書館は、「本」の新しい価値を徹底的に考えてみることにしました。

このたび当館は、インターネットを中心に古本の買取・販売を行う株式会社バリューブックス(本社:長野県上田市 代表取締役:中村大樹)と相互に連携及び協力する事項に関して協定を締結することになりました。

「信州・学び創造ラボ」における企画の協働のほか、「本屋」と「公共図書館」が協力することにより、バリューブックスの古書再利用を図る方策を活かした新たなコミュニティの創造や、本のデジタル情報を活用した新しい社会サービスの創発、また本を使った社会貢献活動の図書館や社会組織への適応に関する研究などについて相互に連携・協力し、“「本」をめぐる新しいサービス”の実現を目指していきます。

そこで、まずは一緒に本について語ってみよう、ということで、下記のとおりイベントを開催します。

夕暮れからのスタートとなりますので、お近くの方は仕事終わりにでもふらりとお立ち寄りくださいね。途中からの参加も大丈夫です。お茶会というぐらいなので、バリューブックスの中村シャチョーと当館カンチョーがお茶とコーヒーでお迎えするかもしれません。笑

こうした試みは、この先、県内のさまざまな図書館とも一緒に行っていけたらいいなと考えていますので、今後の展開にもご注目ください

信州・学び創造ラボオープニングイベント(4/6開催)に来てくれた、バリューブックスの「ブックバス」

連携協定締結式・イベント

日時

平成31年4月23日(火)17時30分~19時30分

会場

県立長野図書館3階「信州・学び創造ラボ」(〒380-0942 長野県長野市若里1-1-4)

内容

(1) 協定書への調印

株式会社バリューブックス 代表取締役 中村大樹 氏

県立長野図書館 館長 平賀研也

1 2

このブログのトップへ