国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

「張さんの餃子教室」を開催しました

餃子は中国の伝統的な食べ物です。中華料理の中でも定評があります。日本人も餃子が好きです。

食文化を体験して貰うことにより、異文化理解の促進につなげようと、11月30日(土)、長野市の柳原公民館で餃子教室を開催しました。20人の募集でしたが、最終的に24人が集まりました。

まず始めに、皆さんを集めて、餃子用の食材と作り方の流れを説明しました。

5つのグループに分かれ、生地を作ったり野菜を細かく切りました。

6人の子供がいまして、賑やかで睦まじい家族の雰囲気でした。子供たちは本当に可愛いです。

生地を作るところから茹でるまで、自分で手作りした餃子は美味しいですね。

楽しく作って、美味しく食べて、皆さんの笑顔をもらって何よりです。

皆さん、お疲れ様でした。

1 2

このブログのトップへ