信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 「これであなたもデザイナー!商品ラベルをデザインしよう!」①

「これであなたもデザイナー!商品ラベルをデザインしよう!」①

こんにちは、信濃美術館です。

「アートディレクター・太田英茂の仕事」展の関連イベント、「これであなたもデザイナー!商品ラベルをデザインしよう!」は、さまざまな商品のデザインに携わった太田英茂のように、自分も商品パッケージをデザインしてみよう!というワークショップです。今回は9月29日(土)と10月6日(土)の2回連続講座。まずは29日の様子をご紹介します!

現在、当館のカフェやショップで販売しているパティスリー ラ・バルさんの「そば粉のクッキー」。今回のワークショップでは、このクッキーの商品ラベルをデザインします。

まずは、クライアントであるパティシエの宮澤修司さんに、クッキーの材料、作り方、こだわり等について詳しくお話しいただきました。みんなでクッキーを試食し、商品についてしっかり勉強。

続いて、講師のグラフィックデザイナー・中沢定幸さんに、パッケージデザインについて解説していただきました。実際に中沢さんがデザインした商品を見ながら、商品のこだわり・良さを活かすことの大切さ、さらには経費も考慮に入れなくてはならない難しさを学びました。

商品やデザインについて理解したところで、さあデザインだ!・・・とはいえ、なかなかアイディアは出てこないもの。各自商品ラベルを考えて見本を作成し、次回10月6日(土)にプレゼンテーションを行います。審査の結果、大賞に選ばれたラベルは、展覧会期間中に当館ショップ・カフェで販売します。どんなアイディアが出てきたのかは、次回のブログでご報告いたしますのでお楽しみに!

「アートディレクター・太田英茂の仕事」展のワークショップ、次は10月13日(土)に「これであなたもデザイナー!オリジナル石けんをデザインしよう!」を行います。石けんの形からデザインしてみませんか?みなさんのご参加お待ちしております!

■ワークショップ「これであなたもデザイナー!オリジナル石けんをデザインしよう!」
使いやすい石けん、使ってみたい石けんってどんな形?その石けんの良さを伝えるパッケージ(包装紙)は?実物の石けんを参考に、オリジナル石けんをデザイン、実際に石けんを削って作ります。
日時:平成24年10月13日(土) 13:00〜16:00
講師:大縄茂(インダストリアルデザイナー、JIDA会員)/協力:花王株式会社
申込:事前に信濃美術館まで電話、FAX、メールでお申し込み下さい。
   ※事前に参考資料をお送りします。お早めにお申し込み下さい。
定員:20名(中学生以上)
参加費:無料(ただし観覧料は必要)

【展覧会情報】
●〜11月4日(日)
信濃美術館企画展「アートディレクター・太田英茂の仕事」
梓村(現松本市)出身で、昭和初期に広告界の神様といわれたアートディレクター・太田英茂(1892-1982)。本展では太田が関わった広告物等とともに、彼のもとに集ったクリエイターの作品を展示し、太田英茂の仕事の全貌と日本の商業デザインを紹介します。

●〜11月27日(火)
東山魁夷館常設展Ⅳ「旅の季節」
制作の準備のため、季節を問わず、国内外さまざまな土地へ旅をした東山魁夷。第Ⅳ4期では「旅の季節」をテーマに、京都、ドイツ、オーストリア、中国など各地への写生旅行をとおして生み出された作品をご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ