信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 「これであなたもデザイナー!商品ラベルをデザインしよう!」2

「これであなたもデザイナー!商品ラベルをデザインしよう!」2

こんにちは、信濃美術館です。

そば粉クッキーの商品ラベルを作成する今回のワークショップ。1日目の9月29日(土)に商品ラベルについて勉強し、各自家に持ち帰ってデザイン案を練りました(詳しくは前回のブログで!)。そして2日目の10月6日(土)、いよいよ審査です!

まずは各自3分ずつ、自分のラベルをプレゼンテーション。美術館で販売することをイメージした作品や、クッキーの形を活かしたもの、長野の優しさを表現したものなどユニークなアイディアがたくさん!パティシエの宮澤さん、グラフィックデザイナーの中沢さん、当館の橋本館長が審査員となり、それぞれの立場から講評をいただきます。デザインとしては良いが、商品にするならもっとこうしたらいいのでは?その色やデザインでは中のクッキーに負けてしまうのでは?など、作品に対する真剣な意見が出ました。

プレゼンテーションが終了し、審査会へ。どれも優秀な作品ばかりで、選ぶのに一苦労。審査員のみなさんも頭を抱えていました。そしてラ・バル賞、アイディア賞、館長特別賞、最優秀賞をそれぞれ決定し、いよいよ発表です!

最優秀賞に選ばれたのは、OKA学園トータルデザインアカデミー2年生の横田さんの作品。そばをモチーフにした、実にシンプルなデザイン!この作品は実際に商品化し、当館の特設ショップ・カフェで販売いたします。また、今回作成した作品も全て展示しますので、どんな作品があるのか、ぜひ見にいらしてください!自分だったらどんな商品ラベルを作るかな?広告界の神様、太田英茂だったらどんなデザインにするだろう?と考えながら見ると面白さも倍増かも!?

「アートディレクター・太田英茂の仕事」展の関連イベント、次回は10月13日(土)に「これであなたもデザイナー!オリジナル石けんをデザインしよう!」を行います。芸術の秋を美術館で過ごしてみませんか?

■ワークショップ「これであなたもデザイナー!オリジナル石けんをデザインしよう!」
使いやすい石けん、使ってみたい石けんってどんな形?その石けんの良さを伝えるパッケージ(包装紙)は?実物の石けんを参考に、オリジナル石けんをデザイン、実際に石けんを削って作ります。
日時:平成24年10月13日(土) 13:00〜16:00
講師:大縄茂(インダストリアルデザイナー、JIDA会員)/協力:花王株式会社
申込:事前に信濃美術館まで電話、FAX、メールでお申し込み下さい。
   ※事前に参考資料をお送りします。お早めにお申し込み下さい。
定員:20名(中学生以上)
参加費:無料(ただし観覧料は必要)

真剣な表情の審査員たち     最優秀賞おめでとう!

【展覧会情報】
●〜11月4日(日)
信濃美術館企画展「アートディレクター・太田英茂の仕事」
梓村(現松本市)出身で、昭和初期に広告界の神様といわれたアートディレクター・太田英茂(1892-1982)。本展では太田が関わった広告物等とともに、彼のもとに集ったクリエイターの作品を展示し、太田英茂の仕事の全貌と日本の商業デザインを紹介します。

●〜11月27日(火)
東山魁夷館常設展Ⅳ「旅の季節」
制作の準備のため、季節を問わず、国内外さまざまな土地へ旅をした東山魁夷。第Ⅳ期では「旅の季節」をテーマに、京都、ドイツ、オーストリア、中国など各地への写生旅行をとおして生み出された作品をご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ