信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

魔法の街!

こんにちは、信濃美術館です。

ワークショップ「みんなの街に魔法をかけよう」で作った街が、謎の魔法使いの手によって、暗闇に輝く光のワンダーランドに大変身!ブラックライトで照らされた、世界に一つだけのカラフルな街になりました。この街の公開日は3連休ということもあり、多くの方々にご覧いただくことができました。

さて、9月14日(土)から始まった「驚く!楽しむ!魔法の美術館」展ですが、11月4日(月)に大好評のうちに幕を閉じました。毎日のように子どもたちの楽しそうな歓声があがっていた当館ですが、今度は渋さを好む大人たちの感嘆の声があがるのではないでしょうか。11月9日(土)からは、「生誕200年記念 山浦清麿展」を開催いたします。日本刀史上最高の名工とも称された、信州出身の山浦清麿の名刀をご紹介しますので、こちらもぜひお越しくださいませ。

魔法のかかった街

【展覧会情報】
●開催中〜12月3日(火)
平成25年度東山魁夷館常設展Ⅳ「風」
《木枯らし舞う》、《行く秋》・・・。秋を描いた東山さんの作品からはカサカサと乾いた木の葉や風の音が聞こえてくるようです。生き物のいない風景を淡々と描く姿勢には「無常」の厳しさ、淋しさへの共感が伝わってきます。

●11月9日(土)〜12月10日(火)
信濃美術館企画展「生誕200年記念 山浦清麿展」
信州に生まれ、幕末期の刀工のなかでも高く評価されながら、42歳で死去した山浦清麿(1813〜1855、源清麿)の生誕200年を記念して、県宝をはじめとする代表作を展示します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 電話 026-232-0052/FAX 026-232-0050
e-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp / URL http://www.npsam.com

このブログのトップへ