国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 国際交流運動会を開催しました!①(ぼんちゃん)

国際交流運動会を開催しました!①(ぼんちゃん)


飯山市のアメリカ交流員のキャロリンは「フリスビー」を毎週やっていて、
子供たちにも本格的に教えてくれました。フリスビー飛んでる~~


韓国のゲームは伝統遊びの「トゥホ(投壺)」をしました。
この矢は果たして壺に入ったかな?!


オーストラリアの大人気のスポーツ「クリケット」です。
野球部の子供のようで、さすがポーズが決まってますね!!
野球と形は似ているけど、ルールはかなり違うような。。。??


中国の「羽蹴り」は、羽のようなものをどれぐらい蹴ることができるか
数える遊びです。いろいろなポーズで蹴ってもOK! 


最後にはみんなが力を合わせるリレー!!
普通のリレーとはちょっと変わったリレーでみんな大変盛り上がりました!

これで運動会は終了。。。。

ではありません!!
となりの公民館で待ちに待ったおいしいおやつ作りの時間です!

1 2 3

このブログのトップへ