信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

美術館でおしゃべりしよっ!

こんにちは、信濃美術館です。

美術館では静かにしていなければ・・・と思っているあなた!みんなで楽しく作品についておしゃべりしてみませんか?11月17日(土)から第2展示室で開催している「美術館でおしゃべりしよっ!2012―絵をみて話そう みんなで話そう―」は、作品を観て思ったこと、感じたことを自由におしゃべりしていただく展覧会です。

通常、作品の横には作家名・作品名・制作年などが書かれたパネルがついていますが、今回の展覧会ではあえて目隠しをしてあります。作品の情報にとらわれずに、一対一で作品と向き合ってみてください。この人は何をしているのかな?季節はいつだろう?おや、ここに描かれているお酒はアレかな?この景色見たことある!など、面白い発見がたくさん。その発見、ぜひとも他の人と共有してみてください。友達同士で、偶然隣にいた人同士で、思ったことをしゃべってみると、自分では気付かなかった新たな発見に出会えます。(筆者は人物が2人描かれている作品を観て、年配の男性と若い女性の訳ありカップルだと思ったのですが、他の人に聞いたところ、女性ではなく少年だよ!と言われました・・・。どんな作品か気になった方はぜひ実物を観にいらしてください)

また、会期中の土・日・祝日は13時30分から、当館学芸員がナビゲーターとなり、作品についておしゃべりしながら解説するギャラリーツアーを行います。平日は随時監視スタッフがナビゲーターとなりますので、一緒におしゃべりしたい!という方はぜひお声掛けください。

第1展示室では、当館所蔵の彫刻作品をズラリと並べた「彫刻の世界」を開催しております。展示室に入った瞬間、思わず「おぉ!」と声を出したくなる迫力があります。こちらもあわせてお楽しみ下さい。

     

ギャラリーツアーの様子     作品のお気に入りポイントを書くコーナーもあります

【展覧会情報】
●〜12月16日(日)
長野県信濃美術館コレクション展「彫刻の世界」(第1展示室)・「美術館でおしゃべりしよっ!2012―絵をみて話そう みんなで話そう―」(第2展示室)
当館の約2900点の収蔵品のなかから、彫刻の世界をご紹介します。また、美術の知識がなくても、自由にみて楽しむことができる「美術館でおしゃべりしよっ!」では、作品を中心に語り合いながら、いつもとは少し違った作品鑑賞をお楽しみいただきます。

●〜11月27日(火)
東山魁夷館常設展Ⅳ「旅の季節」
制作の準備のため、季節を問わず、国内外さまざまな土地へ旅をした東山魁夷。第Ⅳ期では「旅の季節」をテーマに、京都、ドイツ、オーストリア、中国など各地への写生旅行をとおして生み出された作品をご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ