信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

新年へ向けて!

こんにちは、信濃美術館です。

いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりましたね。当館では、着々とお正月の準備を進めております。

毎年恒例となった新春イベントを2013年も開催いたします!

今回の福袋は2種類。香りや彩りにこだわったグッズを入れた、女子力の高い『彩』(2,000円)と、東山魁夷の作品のなかでも人気の高い白馬シリーズの商品を詰め合わせた『白馬』(1,000円)。ショップでも人気の高い商品をお値打ち価格で詰め合わせました。

ほかにも空クジなしの福引大会や、最大90%オフの図録の初売り、桜湯無料サービスも行います。そしてなんと!2013年は獅子舞の披露も行います。新年にふさわしい、華やかな舞をお楽しみいただけますので、善光寺へ初詣の際は、当館まで足を運んでみてください!

※長野県信濃美術館 東山魁夷館は、12月28日(金)〜1月2日(水)まで休館し、新年は1月3日(木)から開館いたします。2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。

※新春イベントの詳細は、当館ホームページ「おしらせ」欄をご覧下さい。

福袋『白馬』(左)、『彩』(右)

【展覧会情報】
●1月3日(木)〜10日(木)、12日(土)〜15日(火)、19日(土)〜27日(日)
長野県信濃美術館ミニ企画展「松井康成展」
異なる色の土を組み合わせて陶器の文様を生み出す「練上手」で、長野県初の重要無形文化財保持者となった望月町(現佐久市)出身の陶芸家・松井康成。本展では、当館の101点のコレクションから至極の作品を展示します。

●〜1月29日(火)
東山魁夷館常設展5「冬の記憶」
本展では「冬の記憶」をテーマに、文豪・川端康成と東山との交友をとおして作品をご紹介します。「日本の雪景図には温かみがある」と述べた東山の描く、どこか温もりすら感じるような冬の風景に触れてみませんか。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ