信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > ギャラリーコンサート「冬の旅」開催しました!

ギャラリーコンサート「冬の旅」開催しました!

こんにちは、信濃美術館です。

2月6日(水)18時30分より、東山魁夷館ギャラリーコンサート “next” meets Kaii「冬の旅」を開催しました。

今回は、長野市出身のバリトンの新星 近藤圭さんと、ピアノの吉田幸(さち)央(お)さんをお招きし、東山魁夷館展示室で、シューベルトの『冬の旅』ほか約20曲を披露していただきました。

東山魁夷は無類のクラシック通であり、81歳のときに描いた《冬の旅》(画像参照)は、シューベルトの『冬の旅』に着想を得たといわれています。絵画の《冬の旅》を観ながら、歌曲『冬の旅』を聴く・・・とても贅沢なひととき。近藤さんのボリュームたっぷりなバリトンの響きと、それに寄り添う吉田さんの華麗なピアノに、客席のみなさんはじっくりと聴き入っていました。

最後の演目が終了しても会場の拍手は鳴り止まず、これにこたえて、なんとアンコールを3曲も披露してくださいました!

東山作品に囲まれて、バリトンの調べに耳を澄ます。美術と音楽の饗宴をお楽しみいただけたのではないでしょうか。

《冬の旅》は、3月26日(火)まで常設展6「東山魁夷の四季」で展示しております。

   

東山魁夷《冬の旅》(1989年)             展示室に響き渡る美しい調べ

【美術館情報】
●〜3月7日(木)
長野県信濃美術館は総合メンテナンスのため休館いたします。
※但し、併設の東山魁夷館は通常開館しております。

●3月8日(金)〜11日(月)、17日(日)〜24日(日)
長野県信濃美術館ミニ企画展「新収蔵作品展」
近年新たに収蔵となった作品をご紹介します。

●〜3月26日(火)
東山魁夷館常設展6「東山魁夷の四季」
東山が描く自然美の世界をご紹介するほか、四季を東山の人生に見立て、15歳の《自画像》や、絶筆となった《夕星》などを展示します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ