信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 「開館20周年記念展I 白い馬の見える風景」開幕

「開館20周年記念展I 白い馬の見える風景」開幕

こんにちは、信濃美術館です。

本日、関係者約50名参加のもと「開館20周年記念展I 白い馬の見える風景」のオープニングセレモニーを行いました。

主催者として村井仁・長野県知事からは、「すばらしい精神性が漂う東山魁夷先生の作品は私も好きですが、先生の作品を身近に拝見するありがたさを感じています。今秋、”信州デスティネーションキャンペーン”という大型観光キャンペーンがありますが、大勢の観光客が信州を訪れるひとつの核として、東山魁夷館を位置づけております。」と挨拶がありました。

また、御来賓として御出席いただいた東山魁夷の義理の弟にあたられる日本画家・川 鈴彦氏からは、「開館からもう20年経ったというのは驚きとともに感無量。開館のときは魁夷もまだ元気で、大好きな信州、しかも善光寺の隣の絶好のロケーションに、自分の作品を常設してくれる理想的な館ができた、と非常に喜んでいたことを思い出しています。設計者の谷口吉生さんと、展示室の広さ、高さ、壁の色、照明について話し合って決めましたが、ここは東山の絵をみるのに最高の場所です。ちょうど真後ろに、私の好きな《白馬の森》がかかっていますが、この作品こそ、東山の特色が最も出ている作品だと私は思っています。」とお話がありました。

「開館20周年記念展?白い馬の見える風景」は9月28日(火)まで開催。
※休館日=8月25日(水)、9月の水曜日

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4
電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp
 URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ