信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

美術館のやねうら??

こんにちは、信濃美術館です。

美術館の「やねうら」と言ったら、皆さんはどんな場所を想像しますか?展示室で作品を見たり、ミュージアムショップで買い物をしたり、カフェでスイーツを楽しんだりする機会はあっても、美術館の講堂を利用する機会は滅多にないもの。実はこのスペース、親子や友だち同士で参加できる楽しい講座が度々開かれているのです。

当館では、本館の3階にある講堂で行う講座を「やねうら美術館講座」と呼んでいます。秘密の隠れ家でアヤシゲな集会を開いているわけではないのでご安心を。この講座は、年度ごとにテーマを決め、「美術は苦手」という人にも美術のおもしろさを体験していただくものなのです。

今年度のテーマは「風景を切り取る」。これまでに【カメラをつくって探検だ!】【長野の街をフォトモで切り取ろう】など、講師の先生や、当館学芸員の指導で様々な講座が行われました。

1月29日(土)には、信州大学教育学部の蛭田直(ひるたすなお)先生を講師にお迎えして、今年度最後の「やねうら美術館講座」となる【光の筆で絵を描こう!!】を開催します。光の残像を使って暗闇に絵を描き、描いた作品は持ち帰ることもできるという、ちょっと不思議な講座です。

「信濃美術館の3階ってどんなところかな?」「なんだか楽しそうな講座。」「美術って本当におもしろい?」「光の筆ってなんだろう?」・・・。ほんの少しでも興味をもたれた方は、是非一度参加してみてくださいね。

暗闇に光で絵を描いている様子

日時 :1月29日(土) 13:30〜15:30
会場 :長野県信濃美術館3階講堂
講師 :信州大学教育学部 蛭田直(ひるたすなお)先生
募集対象:小学生以上 40名程度
(定員を超えた場合締め切ることがあります)
受講料 :無料
申込方法:事前に電話で信濃美術館へお申込ください。
※会場は大変寒いため、各自防寒着をご持参ください。
※飲料水等をご持参ください。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4
電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ