信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > やねうら美術館講座開催しました!

やねうら美術館講座開催しました!

こんにちは、信濃美術館です。

ジリジリと日差しが照りつけるなか、8月5日(金)、6日(土)と連続して、やねうら美術館講座「風景をツギハギ!? 写真講座・ツギラマに挑戦!」が開催されました。

長野市出身の作家・糸崎公郎氏を講師にお迎えし、景色の写真を切ったり貼ったりツギハギして、いつもの景色とはちょっと違う、ユニークなパノラマの世界を作ろう、というこの講座。
1日目は、猛暑の中、当館周辺や善光寺界隈で素材となる景色を撮影し、2日目は写真をどんどん「ツギラマ」していく作業をしました。

ツギラマは、一つの景色を、少しずつカメラのフレームをずらして撮影することで、縦長、横長、あるいは360度の風景を一枚つなぎの写真で表現することができます。現像された写真を見ると、同じ角度からの写真が何枚もあったり、景色の一部分が抜けていたり、通行人や車は一瞬にして動いてしまうので、同じ場所でも景色が違ってしまったり・・・と、自分が想像していたパノラマ世界とは少し違ってしまったという参加者もいました。しかし制作を進めるうちに、同じ善光寺界隈でも、写真を撮る位置や角度、写真の組み合わせ方などによって、全く違う風景がいくつも誕生し、自分だけの景色をつくることができました。

最後に講師の糸崎さんから「動く雲がおもしろいですね」、「人の動きに矛盾がありますが、これが作品の味となっていますね」など、全ての作品にコメントをいただきました。

今回制作した作品は、2月のやねうら美術館展で展示する予定です。目で見える景色と、手で作り出したパノラマ世界の景色、どんな違いがあるのかぜひ見に来てください!

 

10月27日(木)〜12月18日(日)に開催される「五感でアート Part?」では、「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」を使って実際に作品を「体験」することができます。様々なイベントもご用意しておりますので、ぜひご参加ください。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ