信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 伊那文化会館 > プラネタリウム春番組、昆虫たちが星空を大行進!

プラネタリウム春番組、昆虫たちが星空を大行進!

こんにちは。長野県伊那文化会館です。

当館の2Fには、プラネタリウムがあり、スタッフによる季節の星空案内と、テーマ番組を投映しています。
現在は、春番組「むしむし星空大行進」を投映中!

プラネタリウム春番組「むしむし星空大行進」

投映期間: 平成22年6月20日(日)まで大好評投映中!!
投映日時: 毎週土曜・日曜・祝休日 ※ただし、5/3〜6は休館日のため、投映はありません。
        10:30〜
        13:30〜
        15:00〜  (各回約45分・星空紹介を含みます)

観覧料:一般(高校生以上)230円、小中学生100円、幼児無料
     ※10名以上は団体割引です。
     ※20名以上の団体は事前にご連絡ください。

前半は、その日の夜空を見上げて、今春見ごろの惑星たちや、春の星座を中心に満天の星空をご案内します。
「宵の明星」として目をひく灼熱の星・金星やなど惑星たちが、しし座やおおぐま座などが輝く春の星空を、さらに彩っています。

今番組の「むしむし星空大行進」で、四季の星空をめぐるのは個性豊かな昆虫キャラクターたちです。その会話を楽しみながら、物語をご覧ください。

この物語では、生き物の名前と星物語のつながりを描いています。
例えば、ヘルクレスオオカブトムシは、ギリシャ神話の怪力ヘルクレスの名前がつけられています。そして、ヘルクレスは夏を代表する星座・ヘルクレス座になっています。

私たちが呼ぶ名前(和名)では、気付かない場合もあります。
例えば、スイセン(水仙)。正式な名前(学名)は、Narcissus なのですが、これはギリシャ神話において、天の川にちょっと関連した人物に由来しているのです。どんな人なのかは・・・是非、番組で確認してください。

寒い冬を越えた昆虫や植物たちが、活動し始め、たくさんの息吹に触れるこの時期、目にした生き物たちの名前にちょっと注目してみませんか?もしかしたら、星物語に関係のある名前を持っているかもしれませんよ。

■お問合せ

長野県伊那文化会館
〒396-0026伊那市西町5776 (春日公園内)
(TEL)0265(73)8822

(FAX)0265(73)8599

(E-mail)plane@inabun.or.jp (プラネタリウム担当)

(URL)http://www.inabun.or.jp/

このブログのトップへ