「一人多役」ってなんだ?

「仕事をしながら自分の趣味を活かした活動をしたい」「夏は農業、冬はスキーのインストラクターをしてみたい」仕事と地域活動や好きなこと・やりたいことを組み合わせた「一人多役」型ライフスタイルを応援するブログです

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「一人多役」ってなんだ? > 一人多役ってなんだ? > 「一人多役」を応援している企業の取り組みをご紹介! vol.2

「一人多役」を応援している企業の取り組みをご紹介! vol.2

今回は、エムケー精工株式会社の取組み事例をご紹介します。

千曲市に本社を置くエムケー精工は、オート機器、情報機器、生活機器などの製造販売等を主な事業としている企業です。

 

エムケー精工では、PTA役員、少年野球・サッカーチーム監督、消防団などの地域活動についても人材育成の一環としてポイント化する「研修マイレージ制度」を実施しています。

 

今回のインタビューでは、代表取締役丸山将一さんに取組みについての思いなどをお話いただきました。

 代表取締役 丸山将一さん

 

-取組みを始めたきっかけについて教えてください。

 

個々の社員が地域活動に積極的に参加して、コミュニケーション能力を高めてほしいと思ったことがきっかけですね。

当社は開発・販売を自社で行っているため、地域の方々とのコミュニケーションが重要となります。日ごろから地域活動に参加することで、地域の人たちと積極的にコミュニケーションを図ってほしいという思いがあります。

 

-地域貢献活動を推進する理由にはどのような思いがありますか。

 

地域に根差した企業でありたいという思いがありますね。

 

-取組みの実施に当たって困難であった点や、不安な点はありましたか。

 

マイレージ制度に限った話ではないですが、特定の社員だけメリットを享受するような取組み、もしくはデメリットになる取組みについては、社員にどのように説明するかが難しいですね。新しい取組みを実施するときは社員に寄り添いながら、実態に合う取組みを実施するよう心掛けています。

 

-今後実施予定の取組みはどんなものがあるのでしょうか

 

「健康経営」の取組みを実施していこうと思っています。

1 2

このブログのトップへ