信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

むし図鑑をつくろう!

こんにちは、信濃美術館です。

元気なセミの声、照りつける太陽・・・8月に入り、いよいよ夏本番!毎年恒例「真夏のやねうら美術館講座」の季節がやってまいりました!8月2日(金)に第1回目の講座「むし図鑑をつくろう」を開催。4組の参加者の方々と、職場体験や博物館実習に来ていた中学・高校・大学生のみなさんと一緒に楽しく作業を行いました。

テントウ虫やチョウチョなど、世の中にはさまざまな虫がいますが、あなたの想像する虫はどんな虫ですか?紙コップやスポンジなどいろんな道具を組み合わせて、世界に一匹だけのユニークな虫を作成!完成した虫を、城山公園の花壇や草の上に置いて写真撮影すると、まるで本物の虫のよう。写真を台紙に貼り、虫の生態を書き加えると・・・オリジナルむし図鑑の完成です!

地中に毎晩穴を掘っては眠る虫、楽器をモチーフにした虫など、みなさんの面白い発想に驚くばかり!虫を作るだけでなく、図鑑まで作成するのがとても楽しかったという方もいらっしゃいました。

美術館で楽しい夏の思い出が出来ました。

     

【展覧会情報】
●開催中〜10月1日(火)
平成25年度東山魁夷館常設展Ⅲ「Imagine」
優しく静かでありながら、強いメッセージ性をもっている東山さんの作品。戦争のさなかに抱いた死の認識から、戦後「自分も冬枯れの草も木も今ここに生きている」と実感したといいます。あの名曲が重なります。

●開催中〜8月25日(日)
信濃美術館企画展 信濃毎日新聞創刊140周年記念「近代日本洋画の巨匠 黒田清輝展」
近代洋画の父と呼ばれ、明治から大正の日本洋画界に多大な影響を与えた巨匠・黒田清輝。代表作《湖畔》《智・感・情》(いずれも重要文化財)のほか、初期から晩年までの作品およそ150点をご紹介します。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 電話 026-232-0052/FAX 026-232-0050
e-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp / URL http://www.npsam.com

このブログのトップへ