信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 東山魁夷館メンテナンス休館のお知らせ

東山魁夷館メンテナンス休館のお知らせ

東山魁夷館からお知らせです。
2010年1月12日(火)〜1月15日(金)東山魁夷館は館内整備のため、休館しております。
「館内整備って何をしているの?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。
美術館の舞台裏を少しご紹介します。

まずは照明の取り替えです。
東山魁夷館の照明は、高い天井にあって、私たちスタッフでは手に負えませんので、専門業者の方々に作業をお願いしています。

次にフロアのワックスがけと絨毯のクリーニングです。
年間およそ10万人のお客様をお迎えしている”床”を1年に1度、キレイにしています。
高所作業や薬剤散布により、作品に危険が及ばないよう、メンテナンス作業は、展示作品を全て撤収して行います。このため、撤収と展示を含めて、4日間の休館となっております。

今年は開館20周年! 見違えるようになった東山魁夷館にぜひお運び下さい。

1月16日(土)からは、「第V期 中国への旅」がスタートします。
当館では、東山魁夷(1908-1999)の作品を約960点収蔵していますが、作品保存の観点から、1年を数期に分けて作品を入れ替え、約70点ずつ展示しています。

今年度は、「やまとしうるはし」「白夜の旅」「心の鏡」「憧憬と郷愁」というテーマで、展示してきました。第?期は「中国への旅」。
東山魁夷(1908-1999)は、唐招提寺の第二期の障壁画を制作するにあたって、鑑真の故郷・中国の風景を水墨画で描くことを決め、三度にわたり、中国を訪問しています。今回は《黄山雨過》(1978年/図版)をはじめ、中国で描いたスケッチ等を紹介します。
ご来館をお待ちしています。

●お問合せ先
長野県信濃美術館・東山魁夷館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4
電話)026-232-0052 
FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp
URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ