信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > カンカン、トントン、シャキーン!

カンカン、トントン、シャキーン!

こんにちは、信濃美術館です。

カンカン!と釘をたたく音が鳴り響き、刃をけずって火花が飛び散る…ここは本当に美術館?1月11日(土)、「生誕100年 宮入行平展」のワークショップとして、「釘をたたいてペーパーナイフをつくってみよう」を開催しました。

宮入小左衛門行平氏を講師にお招きし、五寸釘をつかったオリジナルペーパーナイフの作成をしました。釘をたたいて平らにし、刃の形をととのえ、研ぎ、持ち手をつける…と説明すると難しそうですが、お弟子さんたちに手伝ってもらいながら、子供から大人までみなさん楽しそうに作業していました。

シャキーン!と鋭い形のものもあれば、丸っこいもの、弧をえがいたものなど、それぞれ個性豊かなペーパーナイフが完成しました。最後に宮入さんが「お家に帰ったら、ぜひ新聞などで切れ味を試してみて」と仰っていましたが、スパッと紙が切れるのはさぞかし爽快でしょう!

「生誕100年 宮入行平展」は1月11日(土)〜19日(日)、25日(土)〜28日(火)まで開催いたします。信州が誇る刀匠・宮入行平の名刀をぜひご覧ください。間近で見る日本刀はかなりかっこいいですよ!

     

【展覧会情報】
●開催中〜2月4日(火)
平成25年度東山魁夷館常設展Ⅴ「心の旅」
東山さんは燃えるような恋をしたのか―。膨大な文章のなかにも見つけることが出来ずにいます。旅は東山さんの代名詞。あの歌のように、心の旅は愛の終わりからはじまったのでしょうか。

●開催中〜1月19日(日)、1月25日(土)〜1月28日(火)
信濃美術館ミニ企画展「生誕100年 宮入行平展」
信州が誇る刀匠・宮入行平(1913-1977)の生誕100年を記念する展覧会。わかりやすい解説とともに、奥深い刀剣の世界をご紹介。

●2月1日(土)〜3月2日(日)
信濃美術館コレクション展「なにコレ?展覧会/美術館でおしゃべりしよっ!2013」
「何これ?」みなさんは展覧会を見ていて、そう思ったことはありませんか?「なにコレ?展覧会」では、みなさんの「なにコレ?」を「なるほど!」に変える工夫がいっぱい。同時開催の「美術館でおしゃべりしよっ!」と一緒にお楽しみください。

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4 電話 026-232-0052/FAX 026-232-0050
e-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp / URL http://www.npsam.com

このブログのトップへ