信州ミュージアムナビ

美術館・博物館へ行こう!長野県は人口当たりの博物館数が日本一。そんな信州の美術館、博物館、文化ホール等で行われる催事イベント情報をお知らせします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州ミュージアムナビ > 信濃美術館 > 長野県信濃美術館コレクション展開幕!

長野県信濃美術館コレクション展開幕!

こんにちは、信濃美術館です。

クリスマスイブの12月24日(土)、長野県信濃美術館コレクション展「新春特別企画 屏風の彩り」(第1展示室)、「美術館でおしゃべりしよっ!2011 −絵をみて話そう みんなで話そう−」(第2展示室)が開幕しました。当館収蔵作品のなかから、選りすぐりの作品を展示しております。

「美術館でおしゃべりしよっ!」では、会期中の土・日・祝日の13時30分より、当館スタッフによる対話型鑑賞ギャラリーツアーを行います(平日は随時開催)。

開幕初日に行ったギャラリーツアーでは、まず当館スタッフから参加者の方に「これは何が描かれていると思いますか?」と質問。すると「水?」「お風呂?」「あの輪っかは何かしら?」と、一つの作品から色々な解釈が飛び出してきました。おしゃべりがはずんでくると、参加者のみなさんから、「なるほど!」「不思議!面白いわね」と楽しそうな声が。

キャプションとよばれるパネルは、紙で目隠しされていて、作家や作品名が分からないようになっています。まずは作品のありのままを感じてみてください。季節はいつかな?背景に描かれているのは何だろう?隣の作品と似ているけど、何か関係があるのかな?など、隅々まで観察してみると、よくある風景画、人物画と思っていたものが、実は意外な意味が込められた作品だったりするんです!当館スタッフに質問しながら、他の人とおしゃべりしながら、謎解きのように作品を鑑賞してみてください。芸術鑑賞の面白さを再発見することができますよ!

長野県信濃美術館では、ミニ企画展として、「版画の世界 オノサト・トシノブ、靉嘔(あいおう)、池田満寿夫」(小展示室)も開催しております。20世紀を代表する版画家の、鮮やかで独特な世界をお楽しみ下さい。みなさまのお越しをお待ちしております!

※対話型鑑賞ギャラリーツアーについては、当館ホームページをご覧下さい。

●長野県信濃美術館
コレクション展
「新春特別企画 屏風の彩り」(第1展示室)
「美術館でおしゃべりしよっ!2011 −絵をみて話そう みんなで話そう−」(第2展示室)
期間:開催中〜1月10日(火)

ミニ企画展
「版画の世界 オノサト・トシノブ、靉嘔、池田満寿夫」(小展示室)
期間:開催中〜1月10日(火)、1月14日(土)〜17日(火)、21日(土)〜29日(日)

●東山魁夷館
常設展5「中国を行く」
期間:開催中〜1月31日(火)

【お問合せ先】
長野県信濃美術館
〒380-0801 長野市箱清水1-4-4電話)026-232-0052/FAX)026-232-0050
e-mail)npsam@coral.ocn.ne.jp / URL)http://www.npsam.com

このブログのトップへ