「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

浅科小学校の五郎兵衛用水見学です!

台風10号による被災地域の方々にお見舞い申し上げます。

農地整備課のKS39です。

 

今日は、浅科小学校4年生の児童による五郎兵衛用水見学の模様をお伝えします

 

こちらの行事は用水を管理する五郎兵衛用水土地改良区の計らいにより、平成21年から始まったもので、今年で8回目となります。

浅科小学校では、これまでにも、毎年4年生が「市川五郎兵衛眞親」や「五郎兵衛用水」について学んでいました。(これは佐久市内の他の小学校でも同じであると聞いています)

しかし、佐久市には立派な記念館があるとはいえ、机上で学べる内容には限界があります

そこで、せっかくの学習の機会をより良いものにするため、改良区からの働き掛けで現在の様な「見学ツアー」という形になりました。

 

市川五郎兵衛の活躍、軌跡については今までのブログでも掲載しておりますのでここでは割愛し、当日の模様に絞ってお伝えします。

 

今年の児童は総勢68名

昨日までの天候が嘘のように晴天となり、清々しい空気の中出発します。

 

まず一つ目の学びの舞台は、歩いて1分、学校に隣接する水路です。

あまりにも近くて、不思議そうにしている児童もおりました。

しかし正真正銘、この水路は五郎兵衛用水の末端に位置する水路で、その水はいつも見上げている蓼科山から流れてくる水なのです。

ここでは改良区の理事長さんから水路についての説明を受けます。

説明は、豊富とは言えない量の水を公平に水田に導く苦労や、日々の維持管理、はたまた俳人・荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)の歌碑にまで及び・・

難しい内容もあったと思いますが、みんな一生懸命話を聞いていました

s-IMG_1801

続いて目指すのは、五郎兵衛記念館です。

こちらは五郎兵衛用水の歴史に係る多くの記録や貴重な文書などが収蔵されており、日々研究が為されている所です。

既に来たことがある、という子もいてビックリしました

1 2 3 4

このブログのトップへ