「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 北佐久農業高校の生徒さんと現場見学に行ってきました

北佐久農業高校の生徒さんと現場見学に行ってきました

はじめまして。佐久建設事務所のKです。
今年度から新規職員として佐久へ参りました!よろしくお願いいたします。

さて、昨年に引き続き『次世代を担う技術者の就労促進の取組み』の一環として6月4日(水)に北佐久農業高校の栽培システム科環境技術コースの3年生のみなさんと建設工事の現場見学に行ってきました。その様子をご報告します!

★見学先★
現場① 中部横断自動車道の建設工事現場    佐久穂町 大石川橋
現場②      〃             佐久穂町 宮の入橋
現場③      〃             佐久穂町 佐久町IC
現場④ 佐久平浅間小学校(仮称)の建設工事現場  佐久市

午前は中部横断自動車道の現場へ。
中部横断自動車道は、静岡県静岡市を起点に、山梨県甲斐市を経由して長野県小諸市に至る延長約132kmの高速自動車道です。
既存の高速道路との接続により、観光・物流などの活性化が期待されます。
農業高校のみなさんにとっても、生産した農作物の流通に役立つ重要な道路となるんですよ~!

中部横断自動車道では佐久穂町内の3つの現場を見学しました。
1つ目は大石川橋。
ここでは巨大な橋脚を真下から見上げ、その高さに圧倒されました!一番高い橋脚で、地上35mにもなるそうです。

2つ目は宮の入橋。
ここでは、巨大な橋脚を上から見下ろしました。
現場の方に測量機器の操作方法を教えていただき、生徒のみなさんが測量体験を実施しました。

3つ目は佐久町IC。
ここは上記2つの現場と違って、大量の土砂を運び出しています。

計画では手前の看板のように山を削っていきます。現状の山をみると、まだ大量の土砂が出そうですね。
ここでは実際に使われている建設機械に乗車体験をしました。
普段乗ることが出来ないので、生徒のみなさんも興味津々の様子でした。

 

中部横断自動車道の現場では、橋の模型や鉄筋の展示など、分かりやすく教えていただきました!
本当にありがとうございました。

ちなみに…、宮の入橋では記念品として橋台のペーパークラフトを頂きました。
実際に組み立ててみましたが、こんな感じです。(少し歪んでしまいました…)

さて、次の現場は学校の校舎の新築工事です。
来年4月に開校をひかえた『佐久平浅間小学校(仮称)』の内部に入ることができました!

校舎の各所に木の素材を使ったり、安全面に配慮したりと、細かい設計コンセプトのもとに計画されているそうです。
新しい校舎での学校生活、楽しみですね♪
完成予定図や工事の進捗状況などの詳細は、佐久市ホームページに掲載されています。興味のある方はぜひそちらをご覧ください!

今回の見学会、高校生のみなさんはどう感じたでしょうか?
私も建設業に携わる一人として、若いみなさんが興味をもってもらえるとうれしいです。

最後に、今回の見学会開催にあたり、国土交通省関東地方整備局長野国道事務所様、佐久市教育委員会様、 長野県建設業協会様にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。

そして、工事現場のみなさま、現場監督のみなさま、見学・体験のご対応をしていただきありがとうございました。お礼申し上げます。

次回、今年の秋頃に同様の見学会を開催する予定です!
次はどこの現場に行くのでしょうか??お楽しみに!

このブログのトップへ