「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

ウグイの稚魚を放流しました

はじめまして。
今年度から佐久建設事務所の新規職員として佐久へ赴任したUです。
よろしくお願い致します。

5月28日(水)に千曲川ロータリークラブが主催するウグイの稚魚放流に行ってきました。
場所は佐久穂町高野町の千曲川河川敷。
当日は天候にも恵まれ汗ばむくらいでした。

千曲川ロータリークラブ、佐久漁業協同組合の皆様の指導のもと佐久西小学校の4、5年生55名が約900匹のウグイを放流しました。

初めにこの地域にとって千曲川の環境を守ることは大切であることを千曲川ロータリークラブの次期会長高見澤さんから児童に説明がされると、児童たちは皆、真剣に聞いていました。

そして、いよいよ稚魚の放流がはじまりました。
児童達は歓声を上げ、とてもにぎやかです。
最初は「生で魚を触るのは初めて」と言って怖がっている子もいましたが、次第に慣れてきて、魚に「バイバイ」などと声をかける子達もいて、皆が楽しそうに稚魚を放していました。

今回参加して、千曲川で遊んだのは初めてという子供達が多くて驚きました。

自分が子供の頃はよく千曲川で泳いだりして遊びましたが、今ではなかなか出来ない様です。
でも、みんなの楽しんでいる様子をみて、今回の放流をきっかけに子供達にも自然に親しんでもらえるようになって、きれいな千曲川を守っていけたら良いと思いました。

このブログのトップへ