「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

浅科小学校の収穫祭に行ってきました!

こんにちは!農地整備課のもぐもぐです。

毎年、浅科小学校の皆さんは4・5年生のときに五郎兵衛(ごろべえ)米について勉強しています。  4年生の秋頃、五郎兵衛米にかかせない五郎兵衛用水を水源(蓼科山のふもと、五斗水)からたどり、用水を開拓した「市川五郎兵衛真親(いちかわごろべえさねちか)」の苦労と功績を、見て、聞いて学びます。後日開催される発表会では、班ごとにアイデアあふれる方法で発表します。

↓昨年と今年の見学会、発表会の様子はこちらの記事をご覧ください。               リンク:歴史的な農業用水路に興味津々!https://blog.nagano-ken.jp/saku/work/11927.html)   子どもたちはすごい!五郎兵衛用水見学会で学んだこと(https://blog.nagano-ken.jp/saku/other/14719.html)

見学会で学んだあと、5年生の春から、実際に自分たちの手で五郎兵衛新田のもち米を栽培します。 そして、毎年この時期に、収穫したもち米を使った料理をふるまう「収穫祭」が開催されているのです。そんな、一年間の五郎兵衛米学習の集大成ともいえる収穫祭にご招待いただきましたので、おじゃまさせていただきました。

当日は、5年生の皆さん(昨年見学会に参加してくれた4年生の皆さん)が、一生懸命作ったもち米を使ったお餅と、保護者の方々が作ってくださった豚汁、白菜の浅漬けがふるまわれました。 

お餅の味は、左から黒ごま、きなこ、あずき

 

 

 

 

 

5年生の皆さん、保護者の方々と一緒にいただきました

 

 

 

 

五郎兵衛新田のもち米でできたお餅は初めていただきましたが、しっかりとした弾力で食べ応えがあり、とてもおいしかったです!豚汁、浅漬けもおいしく、あっという間にいただいてしまいました。なんと、豚汁と浅漬けはおかわり自由で、子供たちは早速おかわりしていました(笑)

おいしくいただいたあとは、5年生の代表による米作りの感想の発表。              「虫が嫌いで、田んぼに虫がいたら嫌だなと思っていたけど、いざ田んぼに入って作業を始めてみるととても楽しかった。」など、素敵で微笑ましい感想を聞くことができました。米作りを楽しいと感じてくれたことが、何よりもうれしいですね!

最後に、五郎兵衛用水土地改良区の中澤理事長さんからごあいさつをいただきました。市川五郎兵衛真親の五郎兵衛用水開拓の偉業は「忘己利他(己を忘れて、他人の利のために尽くす)の精神」にもとづくことなどについて語ってくださり、会場一同、耳を傾けていました。(市川五郎兵衛真親は、私財をすべて投じて、この五郎兵衛用水を完成させた人物なのです。まさに、忘己利他の精神のあらわれです!)

こうして、子供たちが五郎兵衛の歴史について学ぶことで、市川五郎兵衛真親の「忘己利他の精神」が、五郎兵衛用水築造から350年以上たった今も受け継がれていくんですね・・。

市川五郎兵衛真親の偉業に思いをはせつつ、おなかも満たされ、充実したひとときを過ごすことが出来ました!

 

佐久地域振興局農地整備課
0267-63-3148

1 2

このブログのトップへ