「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

【続報】デリぞう (堪能しました。夜の部)

地域政策課「めたぼんT」です。
「おっ!サン」さんが予告をしてくれたので、久しぶりに登場です。

さて、「デリぞう(Deli蔵)」の基礎知識については、「おっ!サン」の記事をご覧いただくこととして、早速、夜の部のメニューを紹介します。

撮影者の腕が悪く、ピンボケの写真が多いですが、ご容赦願います。
最初に、このコースは2,500円で食べ放題(一部の料理を除く。飲み物は別料金)ということを念頭においてご覧ください。

きたやつハム盛り合わせ(3種)

豆乳しゃぶしゃぶ(具材投入前)

主役の八ヶ岳山麓豚
(写真では区別できませんが、ロース、バラ、ももの3部位です)

きたやつハムのソーセージ(3種)

ベーコンと水菜

地元産の越冬野菜(なべに入れても、このままでも)

〆にはこれ。佐久穂の新たな名物「さくほーめん」(米粉のめんです)

鍋に入れた写真は?
食べるのが忙しくて撮ってありません。
オードブルのハムにはじまり、お肉も野菜も素材の味が生かされ、
本当に美味しくて、存分にいただきました。

これで終わりではありません。
これも佐久穂町の名物、信州サーモンとじゃがいものグラタンです。
食べ放題ではありませんが、量はたっぷり、味もいうことなし。
新鮮なサラダもどうぞ。

最後にデザートを。地元の「りんごやSUDA」さんのりんごを使ったタルト・
タタンです。(アップルパイになる日もあります)
これもお一人様一切れでお願いします。私が食べた印象では9割方りんごで
できています。甘すぎずにとても美味しいです。
コーヒーをいただきながらいかがでしょうか。

以上でお料理の紹介を終わります。これだけでもかなりのバーゲンプライス
かと思いますが、最初に書いたとおり、一部を除き食べ放題です。
開始以来、大人気で、予約が一杯(1日20人限定)というのも納得です。
この記事を読み、「よし、今週末に行こう!」と思った方、ごめんなさい。

「ところで、飲み物はないのか?」という声が聞こえますが、アルコール類も
ソフトドリンクも、もちろんあります。
乾杯のビールのあと、ここ限定の「黒澤酒造 きき酒セット」(600円)を
いただきました。それぞれ個性豊かな地酒を、飲み比べできます。
写真では大きさがわかりませんが、私はこれだけで十分堪能できました。

町民キッチン「デリぞう」(「地域発元気づくり支援金」を活用していただいてます。)
昼の部は予約不要です。ぜひ、皆さんもお出かけください。

このブログのトップへ