「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のイベント > 「ふるさとの森づくり県民の集い」が開催されました!

「ふるさとの森づくり県民の集い」が開催されました!

林務課のカラマツくんです。

5月25日(土)、佐久市臼田字平の「臼田総合運動公園」及び周辺森林(佐久市有林)で、県下各地から約1,400名参加のもと、平成25年度ふるさとの森づくり県民の集い(第64回長野県植樹祭)が開催されました。

朝から「たけしバルーン」、「佐久の鯉太郎」2つのバルーンが係留され、青空に映えていました。

また、歓迎アトラクションには、「臼田小満太鼓」が力強く鳴り響きました。

阿部知事は、あいさつで「カラマツの植樹作業を通じ、森林を守り育てることの大切さを再認識してほしい!」などと述べられました。

式典終了後、参加者はカラマツ苗2,500本植樹などの作業を行いました。

記念標柱は、主催者、来賓、地元みどりの少年団の皆さんが協力して設置しました。

会場内には20軒の出店・展示等テントが立ち並びました。
カラマツ林業地域における新たな木材利用形態「チップボイラー」の展示が目を引きました。

出店テントでは、おやき、漬物など佐久特産品の販売の他、森林・林業関係展示・木工体験など賑わっていました。

長野県から「アルクマ」、「旬(しゅん)ちゃん」、ご当地ゆるきゃら「佐久の鯉太郎ミニ君」他5体の参加があり、来場者の皆さんを和ませてくれました。お昼には、阿部知事と一緒に「しあわせ信州創造プラン」をPRしてくれました。
協賛企業からも「ハッピーワオン」「マイチャン」の参加がありました。

昼食アトラクションは、「臼田中学校吹奏楽部」の皆さんでした。
昨年の東海大会「銀賞」受賞実績のある臼田中学校吹奏楽部の皆さんのマーチングバンドは、場内の皆さんの心を引き付けていました。素晴らしい演奏ありがとうございました。益々のご活躍を祈念いたします!

以上で行事は終了。盛大に開催されました。

このブログのトップへ